小町通りでお餅と甘酒

  • ブックマーク
  • Feedly

鎌茶屋鎌倉駅から鎌倉小町通りに入って50メートルくらいでしょうか、左手に招き猫のいるビル(寿ビル)の奥まったところにある甘味処、鎌茶屋。

鎌倉を散策して少し疲れたので、暖かいものをとりたくて、招き猫に吸い込まれるかのように、なんとなく入りました。

お餅と甘酒がセットになったものを注文。連れはおしるこを。

お店は店長が一人で切り回しているので、少し待つことに。

出てきたものはかわいくておいしそう。温かい甘酒はこの寒い時期には最高です。

ここでだされる甘酒は、お米を発酵させて作ったもので、アルコール分が入っていないのでドライバーも安心です。酒粕から作った甘酒を出すお店の甘酒はアルコールが入っているので、注意が必要ですが、ここ鎌茶屋のは安心できるようです。

お餅もいけてました!

入り口の扉が自動でなかったのですが、開いていて少し寒かったです。閉めてしまっていいものか?わからず、入った時のままにしていました・・・。

あとから調べるとソフトクリームが絶品のようでした。

今度は暖かい時期に訪問して食べてみたいですね。

鎌茶屋公式HP

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。