金運神社で有名な新屋山神社は、やっぱり凄かった!

  • ブックマーク
  • Feedly

金運神社として有名な、新屋山神社を参拝してきました。この神社は船井総研の創設者、経営コンサルタントの船井幸雄さんもお気に入りだったそうです。

本宮

場所は富士吉田市、東富士五湖道路富士吉田インターから車で15分くらい、山中湖インターからは10分くらいでした。最寄りは中央道河口湖インターです。

場所

住所:本宮
〒403-0006 山梨県富士吉田市新屋123

駐車場は二つありましたが、鳥居に近い、こちらの駐車場を目指して行くのが、参拝には便利かと思いました。

ナビだとこちらの駐車場に誘導されますが、神社への行き方がわかりにくいです。

参拝

▼鳥居。道を挟んで向こう側にあります。ここから入ります。

▼さらに、この鳥居をくぐると稲荷社のような朱色の鳥居がたくさんあります。そこをさらに進んでいきます。

▼手洗場

▼本殿

とても微細な、きめの細かいエネルギーを感じます。丁寧な丁寧なお心づかいをされた時のような、絹のような感じです。

末社

いくつか末社があります。すべて、やさしい印象をもちました。
▼夫婦木社。本殿の左裏手にあります。

▼稲荷社

▼小御岳社

▼ご祭神について

▼金運お守り

▼本宮を参拝した際に記帳したのですが、その後、はがきが届きました。

印象・感想

とても微細な、きめの細かいエネルギーを感じます。丁寧な丁寧なお心づかいをされた時のような、絹のような感じです。

奥宮

場所・行き方

新屋山神社奥宮
参拝できるのは4月末から11月の間だけのようです。最新の状況は公式サイトでご確認ください。
〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田

本宮から車で40分くらいでしょうか。本宮でいただいた地図とグーグルマップを使い、当面の目標になる中の茶屋から林道をひたすら登ります。道は狭く、一車線。ところどころに広めになっているところがあるので、対向車が来たら、そこですれ違うようにします。下りの車はスピードが出ていることがあるので、ゆっくり慎重に登ると良いかと思います。

▼本宮でいただいた奥宮への地図
新屋山神社奥宮への行き方地図マップ

▼中の茶屋の前の分岐を左方向へ

▼林道を20分くらい進むと左手に看板が見えます。この数十メートル上に駐車場(5台分くらい)があります。この看板から砂利道を1分くらいで、奥宮です。

参拝

▼奥宮

▼奥社横の祠

▼こちらにも祠があります。以前はストーンサークルがあったようです。とても心地の良い場所でした。

▼新緑と霧で爽やかな気が満ち満ちていました。

感想

一緒に行った両親が、先に車に戻ってしまったので、ほんのしばらくの間、境内に一人になりました。霧と新緑と奥社のエネルギーに包まれて、とても心地よくなりました。3と4のチャクラが特に反応しているように感じました。新鮮な気持ちにリフレッシュされて元気になりました。その後また他の参拝者がたくさんやってきたので、素敵なプレゼントをいただいたと感じました。

新屋山神社公式サイト

感想

本宮、奥宮ともにすばらしいところです。奥社は行くのが大変ですが、行ってみる価値、あります。

▼奥宮にも簡易トイレがありました。冷えるし、本宮から遠いので、利用者いるのでは?と思いました。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

ほしの ちあき
アグリセラピスト。
日本断易学会認定占い師(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。