5月3日のワークショップ後も、まだ回線が太いままです。

  • ブックマーク
  • Feedly

5月2日に約10年ぶりにヘミシンクのワークショップに参加したと書きました。

そのワークショップで体験したことをここでもレポートしようと思っているのですが、まだ出来ていません。ワークショップ翌日は気だるくて半日寝ていました。昨日は昼間にバーベキューをやって、お酒を飲んだこともあり、夕方から夜にかけて酔っ払って眠っていました。

その間も、なんだか、高次元(あの世)とのパイプが太くなったままの感じで、気だると同時に、額に映像が何度も見えたり消えたりしていました。フォーカス27で見た、森の木々というか緑の木々がずっと見えていました。そして、眠っていても、身体が動いて、布団をすっとばしていました。身体の変換中のような感じです。フォーカス27で受けたヒーリングの影響がまだ続いているのかもしれません。

今日はこれから出かけるので、ワークショップの内容はまた後日になってしまいます。

こうして文章を書いている間も、まだあの世との回線が太いままだと感じます。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

ほしの ちあき
アグリセラピスト。
日本断易学会認定占い師(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。