天河神社近くの天の川温泉(2020年2月4日追記)

  • ブックマーク
  • Feedly

天川には温泉があります。洞川温泉という温泉街がありますが、天河神社のある坪内地区には町営の日帰り入浴施設があります。2019年2月7日の記事に追記しました。(2020年2月4日)

天の川温泉

坪内や河合地区に宿泊する人でも、お風呂はこの町営の立ち寄り湯を使う人が多いそうです。僕もここのお風呂に入ってきたので報告します。駐車場には30台くらいまで駐車できそうです。料金は温泉利用者は90分まで無料です。

館内

館内は木でできていて、良い感じです。お風呂も浴槽も木製で木のぬくもりで温かい感じがしました。

▼2020年

▼2019年

▼無料休憩所

▼貴重品ロッカー 靴の棚の裏と、ふろ場入口の前と二つありました。

お湯

お湯はPH8.6でそれほどアルカリが強いわけではないのですが、美肌の湯的ぬるぬる感が強いです。源泉の温度もそれほど高くはないのですが、お湯は柔らかくてとっても良いです。天川ゆえの場の高さによるのかなとも思いましたが、もう一つ理由がありました。

加温は間伐材で

お湯を沸かすのに燃料として100%間伐材を使用しているということです。お湯を沸かすのに、灯油やガスを使うの場合と木材を使うのとでは、できるお湯がかなり違ってきます。木材で沸かしたお湯は、じんわりとしてとっても心地よい波動?を感じます。というのも、自宅のお風呂は薪と灯油とどちらも使えるボイラーなのですが、灯油で沸かした場合と薪で沸かした場合でお湯が違うということを日常感じているからです。天の川温泉のお湯は、天河の温泉をさらに薪で沸かすことによって熟成?させているから、こんなにもまろやかになっているのだろうと、勝手に推測しました。

湯舟の沸かされたお湯に、源泉がそのまま加熱されないで出てきます。これを循環で沸かしているように思えました。

感想

とにかく柔らかい、まったりとしたお湯で、リラックスできます。本当に、良いお湯です。せっかく天川にきたのなら、天の川温泉でキレイに禊をし、さらにリラックスすることをおすすめします!

天の川温泉
公式HP

泉温 16.1℃
PH値 8.56
泉質 炭酸水素塩泉
特徴 無色澄明、無臭で微塩味を有する。しっとりつるつる「美人の湯」の成分が多い温泉
露天風呂、あります。

住所:〒638-0321
奈良県吉野郡天川村坪内232
アクセス
①近鉄下市口駅からバスで60分(中庵住行き『天の川温泉』下車、徒歩すぐ)
※天川村内線(繁忙期・土日祝のみ運行)の場合は『天の川温泉駐車場』下車

②名阪国道『針IC』から車で90分(名古屋方面からの場合国道369号・370号・169号・309号・県道53号線経由)
南阪奈道路『葛城IC』から車で60分(大阪方面からの場合山麓線・国道309号・県道53号線経由)
駐車場:30台(2時間まで無料)

2019年、料金改定がありました!
2020年2月2日現在の価格、営業時間です。変更があるかもしれません。
営業時間:11:00~20:00
入浴料:
大人(中学生以上)700円
子供(3歳から小学生まで) 300円
幼児無料
定休日:火曜日(祝日の場合はオープン)
電話:0747-63-0333

天川関連記事です。こちらもぜひどうぞ。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

三上あき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)

趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。