アグリセラピー

  • ブックマーク
  • Feedly

農作業をしていると癒されます。土に触れると、大地にアースされているようで、とても心地よくなります。

これは、家庭菜園という狭い空間だからだと言われるかもしれませんが、その通りであるし、また、その通りではないのかもしれません。

しかし、これは実際に体験してもらえば分かると思います。

特に若芽の周りの、雑草の若芽を抜く作業では、理由が分かりませんが、とても癒されます。とんでもないヒーリング効果があります。

普段土から離れ、地球から離れ乖離していると、本来の自分からもどんどん離れて分離していきます。そうすると、身体的にまたは精神的に不都合なことが起きたりします。本来の自分に戻る、そんな効果が農作業土いじりにはあります。これをアグリセラピーと僕は言っています。

▼草取り前

▼草取り後

こんな記事も書いています。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。