駅弁食べた!桃中軒、港あじ鮨

  • ブックマーク
  • Feedly

この前、関西方面へ出張でした。新幹線に11時45分頃に乗って、目的地に着くのが14時頃。ちょうどお昼をまたぐので、昼食は駅弁にすることにしました。三島駅はよく使うのですが、ちょうどお昼ご飯の時間をまたいで長い時間を乗る機会はなかなかなくて、駅弁を買うことはめったにないので、久しぶりの駅弁当です。ホームで目立つ桃中軒の一番人気という港あじ鮨にしました。
蓋を取ると、3種類のお寿司と、生わさびそして、すりおろしのために醤油さしに凸凹もついています。
港あじ鮨

生わさびを擦って、それに醤油をかけて、それをお寿司に付けて食べてみました。

港あじ鮨の生わさび

港あじ鮨生わさび

わさび、辛かった…最近の伊豆産のわさびはあまり辛くないのが多いのですが、このお弁当についていたわさびは辛かったです。
3種のお寿司はそれぞれ個性的で、どれもおいしかったです。一番を言うとしたら、周りをわさびの葉で包んだ、にぎわい鯵鮨です。
今回、お昼をお弁当にして良かったです。港あじ鮨は一番人気だけありました!

▼お品書き
港あじ鮨お品書き

▼ぬまづ鯵鮨
港あじ鮨 ぬまづ鯵鮨

▼鯵わい太巻き
港あじ鮨 鯵わい太巻き

桃中軒HP

▼三島駅からの富士山

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。