今年2018年産のにんにくの黒にんにくできた!

  • ブックマーク
  • Feedly

今年収穫したにんにくを、電気炊飯器で熟成させ黒にんにくにしました。今年のにんにくは、見栄えが良くなくて、小粒が多かったのですが、黒にんにくになったのを食べてみると、かなり甘味が強いです。電気炊飯器から出して、今後も常温で熟成を進めるのですが、そうするといっそう甘味が増しますので、今後も期待できます。

2018年産にんにくの黒にんにく

2018年産の黒にんにく

2018年産の黒にんにく

黒にんにくの薬効について

にんにくの薬効成分は硫黄含有の成分なのですが、そのにんにくを黒にんにくに熟成させると、その薬効成分が増えます。薬効成分が増えるだけでなく、甘くなって食べやすくなります。僕の家庭菜園では土づくりからこだわって、にんにくの硫黄成分を増やし、薬効成分を増やすことを狙っています。ですので、今年作の黒にんにくが初めて出来上がって、とっても嬉しいです!

黒にんにくの薬効についての過去記事はこちら
もうひとつあります。
こちらもどうぞ

生のにんにくを電気炊飯器で熟成スタートさせたときの記事

電気炊飯器で黒にんにく作り、過去の試行錯誤をまとめた記事です。

次の熟成もスタート(8月15日午前スタート)
2018年産にんにくの黒にんにく化スタート

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

会社員。グローバル企業の経営企画部門に所属。
アグリセラピスト。趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。「ちあき」は、漢字で書くと、「地明」
「地球を明るくする!」を意味しています。