遠隔ヒーリング

今日はヒーリングを遠く離れた人に施す、遠隔ヒーリングについて。
ヒーリングを遠方の人にやることを遠隔ヒーリングと言います。

遠隔ヒーリングのやり方

やり方ですが、僕の場合はイメージを使います。
まず、イメージを使ってチューニング、つまり相手にアクセスします。そのイメージを作るために、写真を使ったりしますし、また、電話やスカイプを使って、相手と回路を作る方法も使いますが、その回路を使う際も、イメージで回路と繋いだり、切ったりしています。

まだ、あったことのない人、久しくあったことのない人にはアナログ的なチューニングをしますが、知っている人の場合は、すでに一度回路が出来ているので、その回路に、ボタンを押すようにセッチングというかアクセスができます。

このアクセスできているか?できていないか?は、肌感覚で分かります。

ヒットしたというか、繋がったというか、それが肌感覚で確認できます。アクセス後もイメージを使いますが、イメージで回路への接続を維持しながらあれこれアクションします。

その前提に自分自身が状態を上げていること、が必要になります。そうでないと、なかなかうまくいきません。

その状態を上げるために日々のルーチンをやっています。

状態をさらに上げる方法

また、状態を上げるために、自分自身の好きなこと、好きなもの、大好きなペット等をイメージするという方法もあります。

僕の場合は大好きな草津温泉や万座温泉のお風呂に入っているつもりになります。

そうすると、身体がリラックスして気のめぐりが良くなって、状態が上がってきます。

以上が遠隔ヒーリングの概要です。

遠隔やれるようになってから、人に恨まれるようなことはしない方がよいなぁと改めて思うようになりました。

遠隔ヒーリングができるようになって、意識は時空を超えて伝わることを、身をもって知っていますから。

万座温泉

草津温泉

投稿者プロフィール

ChiAki
ChiAki
グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。

詳しくはこちら。