万座温泉 万座亭

  • ブックマーク
  • Feedly

大好きな万座温泉に行ってきました。万座温泉の黄色い、そして柔らかいお湯が好きです。肌に染み入ってくるようで、肌が敏感な僕には合っているように思いいます。長く入っていると、身体が温まり、緩み、少々気だるくなりますが、短気の私には心も緩むようで、気に入っています。効能書きを見ると、一番に糖尿病がでてきます。これも良いです。

経緯

今回は万座亭に泊まりました。万座亭、立ち寄り湯で寄ったことはあったのですが、宿泊は今回が初めてでした。日進館や万座プリンスも良いのですが、食事がバイキング形式。万座でバイキング形式でないホテルは?というと万座亭になります。立ち寄り湯で、お風呂には良い印象を持っていたのですが、食事はどうか?分からないのですが、バイキング形式ではないということで、宿泊してみたのでした。

部屋 山吹(やまぶき)

宿泊したのは、山吹という部屋。一階のお風呂に近い部屋です。部屋にお風呂が付いているのですが、そちらは温泉ではないということで、やはり大浴場に近いのは、何かと便利です。お風呂の前を通り、空いているときに入浴しました。大きなお風呂に、少人数、時にはたった一人で入るのは、とても気持ちが良いです。満天の星空のもと露天風呂に一人で入るのは格別でした。一方、一階なので、景色があまり良くないのですが、テラスのようなところもあって、テーブルと椅子が並んでしました。すでに11月。少々寒かったですが、そこでもの思いに耽るのも良かったです。

食事

夕食も朝食も品数が多く、食べきれないほどでした。どれもしっかりと作りこんであって、美味しい料理でした。

一日目の夕食 群馬牛のすきやき

☟お品書き

メインはすき焼きでした。

二日目 朝食

デザート、美味しかったのですが、もっとも、改善の余地というか、さらに上を目指し易い、と思いました。デザートには今は注力していないのかな。

二日目夕食はしゃぶしゃぶ

三日目 朝食

家族風呂

大浴場は写真を撮れなかったのですが、家族風呂が1泊につき45分間無料で付いていました。小さ目ですが、コロナ禍で感染が気になる方には、とてもありがたいのではないでしょうか。毎日16時ころから24時頃までの間から選択できるようでした。16時に入った際には、一番風呂だったように思えました。2種類あり、その二つは並んでいるのですが、大きさは同じくらいで、違うのはお風呂についている手すりの形くらい。でも、けっこう違っていました。
☟階段を下る

☟その1

☟その2

感想

お風呂もお湯も最高でした。料理、おいしかったです。食べきれないほど出ましたので、バイキングで量を求める方でも、満足できると思います。接客、悪いというわけではないのですが、さらに良くなるためには、もっと学べば、いっそう良くなると思います。支配人が従業員に教えることができないのであれば、他の有名ホテルや旅館に学ぶために宿泊体験させてみてはどうでしょうか。

関連記事

万座温泉日進館

https://chi93.com/archives/27283

万座温泉万座プリンスホテル

万座温泉関連過去記事

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

三上あき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)

趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。