大好き、草津温泉

  • ブックマーク
  • Feedly

好きな温泉を上げるとすれば、草津温泉、万座温泉、そして西伊豆の松崎雲見温泉です。
そのうち、草津温泉について今日は書きたいと思います。

草津温泉の湯畑のエネルギー感が好きです。
大地から沸き上がり溢れ出るエネルギー感。
草津湯畑、湯の花の木箱
湯畑の湯の滝を見ていると身体にエネルギーが飛び込んできます。
目の前に湯の滝
この前の2月に行った時は気温が氷点下10℃近い早朝でも、それほど寒いとは感じませんでした。
▼早朝の湯畑。私以外、誰もいませんでした。
湯畑の無人の足湯
早朝湯畑に行って、その場のエネルギーを感じた後に、白旗の湯や千代の湯といった共同浴場に行くととても心地よいです。
ちょっと熱めの湯に入って、気合を入れてこれからがんばるぞという時は白旗の湯の熱めのお風呂を、リラックスして身体を休めたいときは千代の湯でゆっくりするのが良いのではと思います。他にもいくつも源泉と無料の共同浴場があります。その共同浴場は草津温泉の良いところ、強みだと思います。
▼白旗の湯

▼千代の湯
千代の湯浴槽
この強みの無料の共同浴場めぐりをしながら、温泉街を散策、そして宿の良い温泉とおいしいご飯、このスタイルが私のお気に入りの草津温泉の楽しみ方です。楽しくて、エネルギー充電できる、素敵なパワースポットです。

ちきゅうにて

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

会社員。グローバル企業の経営企画部門に所属。
アグリセラピスト。趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。「ちあき」は、漢字で書くと、「地明」
「地球を明るくする!」を意味しています。