大戸屋はタブレットによるタッチ注文

  • ブックマーク
  • Feedly

大戸屋ごはん処 本厚木店に久しぶりに行った。注文はタブレットによる注文。

大戸屋はタブレットによるタッチ注文

やよい軒は食券の自動販売機でしたので、各チェーン店によって、やり方が異なるのが面白いです。タブレットによるタッチ注文は、どこに希望するメニューがあるのか?探すのが一苦労でした。このタブレット方式は、鳥貴族もそうですし、一番早く導入したのは回転ずしのうおがし鮨だったと思います。

ポテタル鶏竜田のサラダ定食(2019年8月中旬)

話をもとにもどして、大戸屋では、期間限定メニューのポテタル鶏竜田のサラダ定食890円食を食べました。

五穀ご飯を選択、大盛り無料でした。サイドメニューとして、しゃきしゃきキャベツ100円も注文して、合計990円です。

しゃきしゃきキャベツは、このボリュームで100円は安い!と思ったのですが、食べ進めてい行くと上げ底ということがわかりました。

あまりしゃきしゃきしていないけれど、ボリュウームが多いからいいや、と思っていたのですが、上げ底でがっくり。でも、まぁ食物繊維がたくさん取れたので良いとします。

メインの料理は、鶏もポテタルも周りの野菜もどれも充実していてグッドでした。ポテタル、結構いけてました!

肉厚パプリカも割と多く入っていて、野菜に厳しい私も満足しました。

▼味噌汁は具、少なめ。

感想

期間限定メニューのポテタル鶏竜田のサラダ定食はおすすめです。

チキンかあさあん煮定食

2019年9月13日再訪
今回はチキンかあさん煮定食880円税込を。
大戸屋チキンかあさん煮定食

▼トッピングで大根おろし、そしてその上にナメコタケが。
大戸屋チキンかあさん煮定食

感想

ぐつぐつした状態で配膳されてきました。大根おろしとなめこののトッピングが、なんだかとても懐かしいかんじでした。

お店の場所

大戸屋ごはん処 本厚木店
〒243-0018 神奈川県厚木市中町2丁目9−13

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

三上あき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。