赤大根紅くるり、今年2回目の種まき

  • ブックマーク
  • Feedly

令和第1回目の投稿記事は種まきの記事。芯まで赤い大根、紅くるり大根の種を播いて発芽したことを、ここで報告しました。この紅くるり大根、昨年作って大好評だったことから、今年は数回に分けて種を播いて、収穫時期をずらして、継続して収穫できるように目論んでいます。そんなわけで今年の第二回目の種まきをやりました。

すぐ横には先日播いてすでに芽が出ている大根が見ています。

今年は以前に比べて時間がありそうで、実際は時間がなくて、手間がかかるミニトマトやパプリカは縮小して、手間が比較的かからない大根を増やしています。

赤大根紅くるりは、あと一回種まきする予定です。

赤大根紅くるりは、抗酸化能という栄養成分の能力指標が普通の大根の10倍以上と言われています。その紅くるり大根をパワースポット化した畑で作っています。将来的には農作物で不老不死を目指しています。ヒーリングが不要になってしまいますが、それはそれで良いでしょう。

種まき、発芽メモ
第一回目播種4月16日、発芽4月21日(20日に見に行けていないので20日かも?)
第二回目播種4月28日、発芽はいつ頃??

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

アグリセラピスト。
日本断易学会認定占い師(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。