栗、鹿、そしてたけのこ

  • ブックマーク
  • Feedly

今年植えた栗のぽろたんの苗木、順調に育っています。葉もこんなに繁っています。

▼2018年4月18日ぽろたん2号
ぽろたん2号横から撮影
ぽろたん2号上から撮影

▼参考までに2018年4月13日はこんなでした。
ぽろたん2号横20180413

▼2018年4月7日はこんな感じ
ぽろたん2号上20180407

今年植えた苗は順調に育っています。とてもうれしいです。

一方、昨年植えた利平という品種の栗ですが、まだ芽が出てきていません。
▼今の状態。少し見えにくいですが、まだ緑の葉、芽は見えません。

利平20180418横から撮影
▼でも、昨年一度はここまで葉が育ったのです。(2017年5月21日撮影)
利平20170521撮影

▼それが約10日後(2017年6月1日)にはこんな状態に。鹿さんにやられてしまいました。
利平20170601

▼このように昨年の経験を活かして、栗の苗木にはネットで鹿対策していますが、たけのこの場合はこんな感じです。
たけのこ鹿対策

▼この頭の緑の柔らかい、重要なとこを食べられてしまうのです。

しかし、昨年は鹿と競争して??たけのこ、ほとんど掘ってしまって、竹として残すのが少なかったです。竹藪には、鹿も人間も同じに見えていたかもしれません。今年は、反省して、たけのこ掘るのを抑えて、竹として育てて?います。

過去記事
ぽろたん(栗の苗木)、狙われる!?
ぽろたん、ぽっ!
なぜネットをぽろたんに?

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

会社員。グローバル企業の経営企画部門に所属。
アグリセラピスト。趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。「ちあき」は、漢字で書くと、「地明」
「地球を明るくする!」を意味しています。