道の駅ヘルシーテラス佐久南で、プルーンを買ってみた。【追記2019年9月】

  • ブックマーク
  • Feedly

道の駅、ヘルシーテラス佐久南、プルーンの品数が多いのが特徴の一つかと思います。この前7月27日に寄ったとき、プルーンを買ってきました。プルーンにもいくつも種類があって、ツアーという品種です。小玉、丸形、少し酸味があるのが特徴だそうです。

すもも(ソルダム)とプルーン(ツアー)の食べ比べ2019年7月末

一緒にソルダムという、すももも買ってきたので、一緒に食べ比べてみることにしました。

▼右がプルーン(ツアー)、左がすもも(ソルダム)

▼切ってみました。すももは赤く、プルーンは黄茶色でした。

ツアーというプルーンは酸味がかなりあるので、すももとかなり似ていました。でも、すももは、酸味があるというよりも、酸味が強烈すぎました、私には。
当たり前のことなのだろうと思うのですが、一緒に食べてみて初めて分かったのも事実です。

算命学で出てくる、十大主星の龍高星は習得本能のうちの、直接体験の星。これが疼いて?実体験したい!となるのかな、なんて思いました。そもそも自宅で始めた家庭菜園は、勤務していた会社の農業事業部門へ移動した際に、自分でも実際に栽培してみないで、土壌の指導なんて、できないと考えて始めたのでした。このことについては、いつか詳しく書こうと思っています。

話をもとに戻します。道の駅佐久南がある佐久地域は、プルーの栽培が盛んのようで、この道の駅にはこれから、様々なプルーンが時期をずらしながら出てくるようです。道の駅は、以前に比べかなり増えてきました。それぞれの駅ごとに特徴を出していかないと、経営は厳しいだろうと思います。

2019年8月31日再訪し、プルーンをまた購入

▼購入したのですが、甥っ子にお土産としてあげてしましました。味は不明です。

▼ローブドサージェン。購入して食べてみました。酸味と甘みが程よくて、普通って感じでした。断面写真撮り損ねました。すいません。

▼この表にはローブトサージェンは出ていませんが。

▼プルーンには、いろんな種類があります。
道の駅ヘルシープラザ佐久南プルーン栽培計画

☟道の駅ヘルシーテラス佐久南についての紹介、過去記事です。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

ほしの ちあき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。