にんにくの芽が出た!速い!

  • ブックマーク
  • Feedly

10月8日ににんにくの種を植えたのですが、今日10月14日、芽が出ているのを確認しました。

今年は、植える前日の夕方から当日の朝にかけて一部水に漬けた種を使ってみたのですが、その効果がはっきりでて、水漬けタネだけ先に芽が出ていました。

▼手前の芽が出ている列だけ、芽がでています。この列のみ、水に漬けた種を植えました。

▼バケツに水を入れて、一晩漬けておいた。

この水漬けはグッドです。以前にツルピカ植えといって、皮をむいて植える方法を試したのですが、その時は効果が確認できませんでした。皮をむく手間ばかりかかって、残念でした。今回の水漬け植えは、翌日植えるということが絶対でないとできません。日程的なこと、天候的なこと、両方の条件がそろわなければ、できなかったのですが、今年は両条件がそろっていたので、やることができました。次作では、日程と天候をにらめっこしながら、可能であれば全部水漬けしてから植えようと思います。
さて、水漬けしていない従来の植え方の方はいつ芽がでるのでしょうか。

▼第一菜園(きゃぁと)では例年通りの植え方(水に漬けなかった)なので、まで芽が何も出ていません。
きゃぁとにんにく20181014

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。