こぶしの湯は万代鉱源泉

  • ブックマーク
  • Feedly

こぶしの湯は湯畑から歩いて15分くらいでしょうか。
草津温泉街の外れにあります。

IMG_6854.jpg

まだ脇に雪が残る中、せっせと歩いて行ってきました。
長岡組という会社のすぐ隣にありました。

IMG_6855.jpg

ここは、共同浴場の中では比較的新しいようで、万代鉱源泉です。
共同浴場の中でも万代鉱源泉の湯を引いているのは数少ないと思います。
【参考までに】万代鉱泉の良さについて書いてるサイト

観光客が入れるのは11時半から15時までの間です。

IMG_6861.jpg

入ってみると、お湯はちょっと熱め。
寒い中歩いてきて冷えた分が、一瞬で温まりました笑
万代鉱源泉だけあって、びりっとしてシャキッとします。
この感触を味わうだけでも、来る価値あるかと思います。

湯畑から歩いて来て疲れても、エネルギー貰えて、元が取れます。

IMG_6858.jpg

設立まで時間がかかったようで、地元の方の思い入れが強いようです。
寄った際に、会った方にはぜひあいさつをしましょう。

IMG_6857.jpg

僕が行った際には、出る際にお一人にだけ会いました。
脱衣所で少しだけお話とあいさつをしました。
このちょっとしたやり取りが必要重要なのかな、と思いました。

こぶしの湯には以下のように書かれていました。

お風呂に入られる方へ
この、こぶしの湯は、地元が長い間に渡り
町当局に建設のお願いをくりかえしようやく
望みがかない十八番目の共同浴場として
出来上がりました。地元住民の負担はもちろん
町当局、区民の方々多くの方の御奉料を
いただきました。近所の人が管理清掃し
昭和区の皆さんからも援助を受けながら
ゴミを拾いまわりに花を植えております。
遠くから来られた方々にも、いい湯だな、
いい風呂、気持ちの良い風呂と感じていただければと
願っております。
ぜひ天然よりの温泉の
恵に感謝をこめて汚さずいたずらせず
気持ちよく入って下さい。
近所の人々で美化に日夜つとめておりますがご意見などきかせていただければ書き入れて下さい。
ポケットから落ちましたコイン等いただけました時は
来季の花に咲きます。また出かけてください。

こぶしの湯 世話人 一同

IMG_6856.jpg

▼男湯入口、つららがすごい

IMG_6862.jpg

▼こちらは女湯

IMG_6863.jpg

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。