草津温泉で泊まった、炊き立てご飯がおいしい宿

今日は今回の草津旅行で宿泊した旅館を紹介します。

今回は2泊することを考えていたので、宿泊代があまり高くないところ、両親も一緒なので、朝夕2食出て、料理がおいしいところ、湯畑に近いところ、という条件で探すと、末広屋旅館が見つかりました。

行ってみて分かったのですが、実はバスターミナルからもすぐ近く、歩いて1分くらいでしょうか。

バスターミナルのすぐ下なので、重い荷物を持ってバスターミナルについても楽に旅館に着きます。(僕は車で行きました。)バスで行くことを考えている方には便利だと思いました。(また、バスターミナルから草津温泉地域内の循環バス(1回100円)が出ているので、車でない方はこのバスを利用すると、周辺の観光もできます。)

じゃらんでもクチコミ評価が高かったので、申し込みました。

建物は古いのですが、それなりに掃除もしてありますし、トイレそしてお風呂は改装してきれいになっています。トイレ、洗面所は部屋内にありませので、それを気にしない方には良いかと思います。

お風呂、最高でした。夕飯も量が多いだけでなく、おいしいです。とても全部食べ切れないくらいでます。

おかずもおいしですが、炊き立ての白米ご飯が最高です。一緒に行った親父はお代わり二回、計3杯食べました。

草津温泉にはいろんな宿があります。

ご飯をたくさん食べたくて、お風呂が気になる方は、この末広屋旅館も検討してみては!と思います。

▼末広屋旅館

IMG_3295.JPG

▼玄関

IMG_3346.JPG

▼お風呂は改装されてきれいです。お湯の波動?も高いと思いました。草津湯畑のお湯ですし。

IMG_3232.JPG

▼晩ご飯。白米がおいしい!もちろん、おかずもです。一泊目。

IMG_3236.JPG

▼二泊目の晩ご飯。食べきれませんでした。

IMG_3359.JPG

▼朝ごはん。やはり量が多いし、おいしいです。

IMG_3437.JPG

末広屋旅館

群馬県吾妻郡草津町草津55番地
TEL:0279-88-3316

投稿者プロフィール

ChiAki
ChiAki
グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。

詳しくはこちら。