立花さんの、ブログから「正しい出版へ」!!商業出版入門1dayセミナーに参加しました。

  • ブックマーク
  • Feedly

ブログから「正しい出版へ」!!商業出版入門1dayセミナーに参加しました。台風が接近してきていて、当初はどうなることか?行けたとしても帰ってこれるのか?懇親会へ行く途中でびしょびしょになってしまうのでは?等々考えたのですが、結局すべてとりこし苦労でした。

立花さんのBe塾初級に一年くらい前に参加して、それ以来ずっとブログを毎日更新できるようになったので、今度は、ブログに書いていることを出版できるといいなぁ?と思い参加しました。

マインドの大転換が必要!書きたい!から読まれる!へ

セミナーでは、やり方等いろんなことを教わって、頭がいっぱいになってしまったのですが、今の僕にとって一番重要だと思ったのは
「書きたい」から「読まれる」への転換が必要ということです。

ブログを継続するコツは、書けること、書きたいことを書いていくということで、それで毎日更新できるようになったのですが、出版となると話は別でマインドの大転換が必要ということでした。「自分の活動を知ってほしい」というイメージでは企画は通らない、「世の中の人たちは何を知りたいだろう」「どうしたら読まれるだろう」をイメージしていく、自分の強みと世の中の興味の接点を探すということです。誰が読むのか?という視点をしっかり持っていることが必要ということ。

ブログに書評を書く!

それから、ブログに書評を書くこと!。これはBe塾でも言われていたことなのですが、今まで、ちょっと不足していたなぁと気づきました。

本の企画書を書くというワークがあったのですが、自分で書いてみると、何が足りないのか?これからどんなことをしていったいいのか?大きな気づきがありました。立花さんの講義を聴くだけでなく、こういうワークがあると、やっている最中は大変なのですが、気づきが大きいので、結果としてとてもよかったです。

立花さんのセミナーは、いつも針治療のツボ(経絡)にズバッと刺される針のような効果的な気づきがあるので、参加して良かったです。

これから

読まれる文章を書く!と言って、すべて読まれる文章をブログに書く!とすると更新が止まってしまうので、まずは、読まれる文章を書く!ということを意識しながら、毎日更新を最優先に継続していけば、内容も少しづつ変わっていくだろうと思っています。

それから、いっしょに参加した方々は素敵な方ばかりで、話をすると勉強になったり刺激になったり、、そういう面でも参加して良かったです。

ありがとうございました。

豪華お弁当

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。