国立天文台 野辺山宇宙電波観測所

  • ブックマーク
  • Feedly

野辺山駅周辺を車で通る際、いつも見える大きなパラボラアンテナ。ちょっと古いですが映画コンタクトを思わせる風景が気になっていました。今日、時間があったので寄ってみました。

▼守衛所

見学者用の無料の駐車場があり、そこに駐車しました。が、そこからアンテナまでけっこう歩きます。まず守衛所。現在は無人のようで、タブレットで受付をして、そこからアンテナへ向かって歩きました。見学者用の建物がありましたが、現在は閉鎖されていました。その周辺に直径10メートルのアンテナが6基。ミリ波干渉計ということです。すでに現役は引退しているそうです。

そのさらに奥に一番大きな直径45メートルの電波望遠鏡があります。今回、足の悪い父と寄ったのですが、父が、その手前で断念したので、今回は、その目玉まで到達できず。でも、雰囲気は堪能できました。もう少し気候が暖かくなったら再度挑戦に来ようと思います。楽しみ今後に取っておくということで。

▼たくさんの説明看板

▼いただいてきた説明パンフレット

国立天文台 野辺山宇宙電波観測所
〒384-1305 長野県南佐久郡南牧村野辺山462−2

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

三上あき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)

趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。