富士山麓で法事

  • ブックマーク
  • Feedly

先日、祖父母の法事の食事を富士山麓の食事処すそのというお店でやりました。
なかなか法事をやるというイメージではないお店なのですが、縁あってこちらでやることになりました。

▼富士山の東富士演習場に隣接し、黄色い壁が目立ちます。
食事処すそのの外観

お店は田舎の定食やさんという感じなのですが、得意は鰻料理。
以前にブログでうな重を食べたことを記事に書いたことがあります。

いったい、法事料理として、どのようなものがでてくるのでしょうか。会場は二階の座敷でした。

▼お品書きがちゃんとありました。このあたりのお店では書いた紙を出さないとこ多いです。この点、しっかりやっていると好印象ですね。
法事料理お品書き

▼先付 桜豆腐 しっかりした作りでおいしかったです。
桜豆腐

▼お椀代わり 茶わん蒸し
具だくさんでおいしい。出汁が効いているのか、ほんのちょっと甘すぎる印象も。
茶碗蒸し

▼お造り 五点盛
ネタが相当良いものという印象。マグロおいしかったです。
お刺身五点盛り

▼鍋物 すその水餃子鍋 モロヘイヤが入ったすその水餃子。私は個人的に「すその水餃子」なるものはあまり好きではありません。すそのブランドとして、プラスに作用しているのか?疑問です。
法事料理の鍋物として他に良いものがないか?検討の余地があるのではないでしょうか。
すその水餃子鍋

▼海老フライ 鮪フライ
大きめの海老フライ。プリプリした触感でとてもおいしい。鮪のフライは肉のフライと勘違いしている人もいました。
海老フライ

▼豚もつ煮込み 得意料理ということなのかな、女性は残す人か男性へあげている人多かったです。おいしいのですが、法事料理としてはどうでしょう。別なものでも良かったのではないか?と思いました。
もつ煮込み

▼鰻茶漬け
おいしかったです。やはり鰻は強みです。ご飯多いと思いましたが、地域がら、このくらい必要かも。
鰻茶漬け

一人5,000円ということから(地域の相場を考えても)、もう一品、例えば最後にデザート、果物とか、アイスクリーム、プリン系とかあっても良かったかな。けっこう料理の材料は良いものを使っているという印象。コース全体での原価配分を検討しなおさないと、デザートは出せないのかな。それとも、こなす人手が間に合わないのか?

感想

とてもおいしかったです。鰻、海老、刺身といった海鮮系が特に。なぜか富士山麓で海鮮が特においしい。でも、法事料理としては、まだレベルアップの余地ありとも思いました。この辺のお店ではちゃんとお品書きを出さないお店も多い中、しっかりと紙がありました。そういう面からも、今後のさらなるレベルアップが期待できそうです。一階の通常営業のお店も混んでいて繁盛していましたし。

食事処すその

住所:〒410-1231 裾野市須山2956-3
営業日:
日~木 11:00~20:00 金・土11:00~23:00 水曜定休日
TEL :055-998-1324

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。