虫と共存!?

  • ブックマーク
  • Feedly

今年、大根と人参を初めて作ってみました。大根も人参もそこそこ上手くできました。
紅くるり大根
にんじん、サクッと
次作でより良いモノを作るために改善点を考えているのですが、その一つに日々の虫対策があります。

青虫やその他のいろいろな虫が発生して、大根の葉をガンガン食べ始めました。それで、数日間かかりきりで虫を手で駆除しました。
大根の葉の青虫

最後、大根が十分大きくなってからは、もう放置したので、葉っぱは穴だらけになりました。でも、下の部分は問題はなく、おいしく食べているのですが、この虫については何らかの対策をしたいと考えています。農薬を使えば簡単なんだろうと思うのですが、それはやりたくありません。それで、見つけたのがこの本です。
虫といっしょに家庭菜園
「虫といっしょに家庭菜園」多種多様な害虫を求めてさまざまな益虫や鳥、カエルがやってくるという、良い循環をつくったほうが持続的で、結果的に手間もお金もかかりません」と書かれています。これから勉強して、自分の菜園に使える方法を考えてみたいと思っています。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

会社員。グローバル企業の経営企画部門に所属。
アグリセラピスト。趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。「ちあき」は、漢字で書くと、「地明」
「地球を明るくする!」を意味しています。