起業・マーケティングのセミナーに参加しました。

  • ブックマーク
  • Feedly

先日参加したワークショップで出会った方が企画したセミナーに参加しました。それは起業特にマーケティングに関するセミナーでした。伊藤健太さんという起業支援の世界では有名な方。恥ずかしながら名前を知りませんでした。

セミナーで特に刺激になって、今後に活かせると思ったことを簡潔に書きます。

マーケティングとはお客を喜ばせること
客は、一番うまく問題が解決できる人のところに行く
お客にそう思われないと、買ってもらえない

売上=PV×CVR

PVを確保しながら、お客に問題解決には一番と思われることをブラッシュアップする
ニッチな領域で一番になる
どの領域で一番になるか?競合他社よりも良いと思われることが必要。
競合他社は、客が決める
あなたにしかない価値=あなたでないと駄目な理由を作ったか?この理由は、自分が戦略として作る必要がある
CVRを上げるには、水戸黄門のもんどころのようなものを作る必要がある
客観的に一番うまく客の問題を解決できることを示す。もんどころを作れば、説明が不要になる。

使ってもらえば、良さがわかるというのは、当たり前。それを含めて、設計しないとダメ
自分の過去を見て、出来ることを積み上げていくというスタイルは、趣味型の商品サービスとなりあまり筋の良いスタイルでは無い。

以上です。乱文ですが、これだけでも相当ヒントになると思います。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

三上あき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。