豪雨に耐えるどころか、

  • ブックマーク
  • Feedly

今日は朝から激しい豪雨。最近、そんな日多いです。
夕方雨が上がったので、終業後速攻で帰宅して、畑を見に行きました。
にんじん、だいこんは大丈夫だろうか?
高遠・分杭峠に行ったりしていて、週末はいけなかったので、6日ぶりになってしまいました。栗の苗木を見に行った時も畑へは寄る時間がありませんでした。
心配しながら畑に行ったのですが、心配無用とばかりに元気に育っている野菜がいました。

▼まず、にんじん。にんじんらしい葉に育ってきていました。
にんじん

▼からし菜。大きくなってきていました。
からし菜

▼そしてだいこん!こんなに大きくなっていました。
大きくなった大根
整然と育った大根
▼参考までに4月19日のだいこん。これから6日間で上のように一気に育ちました。
だいこん4月19日
だいこん4月19日

▼畑2のにんにく。追肥の効果が出てきた様子です。こうなると雨など関係ありません。
畑2にんにく

▼畑1のにんにく。雑草に負けまいと大きく育ってきました。
畑1きゃぁとのにんにく

これからやること

大根、からし菜は間引きをしないといけないです。
そして、その後追肥です。
にんにくは草取り。
それと、栗の苗木の囲いネットを大きくしないと。
それから、ミニトマトとパプリカの苗を植えないと。。。
やること、盛りだくさんです。が、家庭菜園も、質やしきいを下げることが継続のコツでもあるので、どこまでやるか?考えながら、適当に、楽しみながらやります。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。