3度めの厚木の七沢荘

  • ブックマーク
  • Feedly

厚木市七沢の立ち寄り湯を回っています。元湯玉川館の鄙びた感じと心地よいお風呂に感動していくつも回っています。それで感じたことは、七沢には良い温泉宿がいくつもあるということ。厚木の七沢というと七沢荘しか知らなかったのです。そのくらい有名でした。

以前の訪問

実は以前に七沢荘に行ったことがあるのです。それが2回。初めて行った時はまだ先代?がお元気なころで、船井幸雄先生が主宰していた幸塾で先代社長をお見かけしたことがあり、また船井先生のご本にも何度か紹介されていたので、行ってみたのでした。その時は、とんでもなく個性的な宿だなぁと思いました。結界?のようなものを感じでビックリした記憶が残っています。

そして2度目は2017年。代替わりをされたようで、だいぶ一度目の訪問の時とは感じが変わって、柔らかい印象でした。七沢のお湯は強アルカリのPH9.8.トロトロのお湯で気分良くなったのを覚えています。

2度目の訪問の時の記事(以前のブログ)

3回目の訪問

そして時はさらに流れて今度3度目の訪問でした。他の七沢の温泉宿と違うのは、明るいという印象です。他の七沢の温泉宿は鄙びた宿というのがぴったりしていて、それが良さでもあるのだけれど、七沢荘はちょっと他とは空気感が異なります。宇宙と地中から元気をもらう宿というキャッチコピー通り、天からの光が七沢荘の特徴で、他の七沢の温泉宿にはない特徴だと思います。そして、お客さんが一番多かったのが七沢荘です。

七沢の温泉宿をまわって思うこと

最近になって厚木七沢にいくつも良い温泉宿があるのを知って、先代の中村さんが船井先生にコンサルを受けた理由が、なんとなく分かるような気がしています。七沢温泉が他の温泉街との競争にさらされていて、さらにその七沢温泉内にもトロトロの強アルカリのお湯を持つ宿がいくつもある中で、競争をどう勝ち抜くか?を憂慮されていたのだろうと勝手に推測しています。

そして、その当時の個性が少し薄まって、洗練されて、ようやくちょうど良くなってきたのかなと思いました。今の七沢荘の経営者が努力されてきている賜物だとも思います。いくつも回った七沢温泉の立ち寄り湯では最もお客さんが多かったですから。

七沢荘

住所:〒243-0121 神奈川県厚木市七沢1826
TEL:046-248-0236
営業時間:8:00~21:00
定休日:無休
利用料金
大人(中学生以上):1,000円、小人(小学生):700円、幼児(3歳以上):500円税込
アクセス:[車]小田原厚木自動車道厚木西ICから約20分
電車:小田急電鉄小田原線本厚木駅から車で約30分
駐車場:100台

七沢荘公式HP

関連記事

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

アグリセラピスト。
日本断易学会認定占い師(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。