厚木七沢温泉の元湯玉川館

  • ブックマーク
  • Feedly

いつもは厚木だと、飯山に行くことが多いのですが、久しぶりに七沢に行きました。洋食レストランで食事をしたのですが、せっかく七沢に来たので、温泉に入っていこうということになり、七沢温泉の立ち寄り湯を利用しました。以前は七沢荘に寄ったのですが、今回は別なところにしようということで、元湯玉川館という温泉宿に行ってみました。

元湯玉川館

さすが元湯という名前がついているだけあります。七沢温泉の中でも一番奥にありました。なんとなく選んだのですが、着いてみてその庭や玄関の雰囲気に、良いところに来たなぁという思いがすぐに湧いてきました。

元湯玉川館

元湯玉川館

元湯玉川館

元湯玉川館

お風呂へ

フロントでお金を払って、廊下を進みました。立ち寄り湯は一時間千円でした。
廊下を進んで渡り廊下を通って浴室前へ。

元湯玉川館

元湯玉川館

元湯玉川館

お風呂

浴室に入ると私以外だれもいないようでした。

元湯玉川館

元湯玉川館

元湯玉川館

撮影終わると他のお客さんが入ってきました。早めの撮影して良かったです。

浴室は浴槽も床も木でできています。床も木でできた浴室は初めてみましたが、とっても良い感じです。
お湯はちょっとぬるぬるした感じで、肌がきれいになりそうです。お風呂のお湯はぬるめかと思いましたが、長く入っているとあったまってきて、お風呂を出てからも後からポカポカするような感じでした。

感想

この元湯玉川館は、心落ち着く、素敵な宿。こんな素敵なところが厚木にありました。厚木、まだまだ探索しきれていません。今度は宿泊してみたいと思いました。

▼帰りの渡り廊下。行きと景色が違います。
元湯玉川館

▼囲炉裏のある部屋で休憩できました。
元湯玉川館

▼なんだかいい感じ
元湯玉川館

▼残念ながらお休みでした。
元湯玉川館

以前に七沢荘に行った時の記事です。

厚木飯山の温泉はこの記事で紹介しています。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。