【書評】農業のマーケティング教科書

  • ブックマーク
  • Feedly

今読んでいる本のうちのひとつを紹介します。
農業のマーケティングが専門の静岡県立大学教授岩崎邦彦先生による「農業のマーケティング教科書」です。
岩崎先生の著書は何冊か買って読んだのですが、この本が一番ツボにハマって面白いし、勉強なっています。

農業のマーケティングの教科書

岩崎先生は静岡県では有名な「アメーラトマト」のブランディングをご指導された方で、ブランディングがお得意です。
農業のマーケティング教科書

自分のやっていることをブログに書いていくということもブランディングの方法のひとつかとは思いますが、ブランドとはどういうものか?ということを今一度学んでみるのに良い本だと思います。

農業の切り口から書いていますが、農業以外でも参考になります。
興味を持たれた方は、ぜひ一度読んでみてください。勉強になります。

2018年10月2日の空

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

会社員。グローバル企業の経営企画部門に所属。
アグリセラピスト。趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。「ちあき」は、漢字で書くと、「地明」
「地球を明るくする!」を意味しています。