鹿に食べられたパプリカのその後

ようやく、パプリカに色が付き始め、先日初収穫できました。今日は、順調なパプリカの話ではなく、逆境に?あったパプリカの話です。
以前に、家庭菜園に鹿が侵入し、パプリカの苗が食べられたと報告書しました。

特に二つの苗がひどくやられてしまいって、坊主状態でした。

▼5月28日の朝
20180528のパプリカ、坊主

その後、共生菌の希釈液を散布したりしてきたのですが、だいぶ回復してきました。
(メモ:共生菌10回目の散布を8月4日土曜日実施)

▼8月8日の朝
20180808のパプリカ

被害がなかったものと比べると、かなり小さいのですが、樹勢も回復してきていて、実も付けています。

▼鹿に食べられた2本目の方も。鹿に食べられた直後はこうでした。
坊主だったパプリカ 。

▼2018年8月8日の朝には、ここまで回復しています。
2018年8月8日の朝

なんだか、うれしいので報告しておきます。

【追記】8/11朝、かなり赤くなっていました。
赤くなってきたパプリカ

投稿者プロフィール

ChiAki
ChiAki
グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。

詳しくはこちら。