今年二度めのさつまいも植え

先日、さつまいもを植えたのですが、ちゃんと根付いたのもあったのですが、萎れて枯れてしまったのもありました。

萎れて枯れた苗

実は、インターネットで注文した後、当初の到着予定よりだいぶ早く、苗が到着しました。到着が早くなるのは良いのですが、発送元からの連絡が上手くいっていなくて、想定外の早い到着となりました。

発送元は鹿児島、発送から翌々日の到着。注意書きには苗到着から二日以内に植えてくださいと書かれています。予定していなかった到着なので、畑の準備も植える時間を作ることもままならず、自宅に数日置いたままになっていました。それでも休日になんとか植えることができたのですが、萎れてしまって上手く根付かない苗がいくつか、でてしまいました。

苗を購入した、みやびファームさんは、発送側のミスと言って、再度苗を送ってくれました。代金は一回分で良いということでした。ご配慮いただき、ありがとうございました。(みやびファームさんHP)

今回は、計画通り金曜日に苗が到着。金曜日の夜雨が降って、土曜日の朝は曇り。土曜日に二度めの苗植えをやりました。苗植えというより、芋のつるを指す!といった方がイメージがつかみやすいでしょうか。

鍬で畝を作って、その上をマルチシートで覆って、そのマルチに穴をあけ、そこにツルを挿しました。そのあとに、じょうろで水をあげて作業完了。さらには、日曜日の午後からは雨なので、水分は十分。これで、ツルもしっかりと定着することでしょう。

▼植えたばかりの苗は、萎れています。
植えたばかりのさつまいもの苗
植えたばかりの苗

▼一週間くらいすると、ピンと立ってきます。こうなれば、もう大丈夫です。前回植えたものの生き残り。
根付いた苗

さつまいもは、ツルが根付けば、あとはほとんど放置していても、秋にはちゃんと収穫できます。ですので、これから一週間が重要です。

投稿者プロフィール

ChiAki
ChiAki
グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。

詳しくはこちら。