河口湖猿まわし劇場へ初めて行ってきた!

  • ブックマーク
  • Feedly

河口湖は良く長野や山梨へ行く際に良く通るのですが、川口湖畔にある猿まわし劇場へは一度も行ったことがありませでした。そこで、今度、河口湖温泉に宿泊した際に寄ってみました。

場所

河口湖畔の美術館等が並ぶ地区の一番奥の方です。
河口湖猿まわし劇場
〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口2719−8

公式㏋

公演時間

おおよそですが、毎日11時~、14時~公演があるようです。日によって少し変わるので、㏋で確認するか、直接劇場へお問合せください。なお、㏋では11時と14時の公演の予定が掲載されていましたが、当日行ってみると、13時開始の公演もあったようでした。一回の公演は約40分間。その後お猿さんと記念撮影ができます。スマホを渡すと撮影してくれます。無料です。ありがたいです。

入場料は割引クーポンがいろいろあり

いろいろ割引がありますが、劇場の入場券販売所には掲示がありません。事前に㏋等で調べておく必要があります。例えば、劇場㏋の、スマホ・携帯のクーポン画面を見せると1700円から1350円へ割引があります。また、65歳以上のシルバーの方は、1700円が1200円になる割引があります。年齢確認ができるものが必要です。

公演

15歳のベテランのお猿さんと、3歳の若手?のお猿さんの2匹というか調教師の方を含めると、2チーム4名で公演。まずはベテランが登場。その後若手登場。途中交互に入れ替わり、40分間で1公演が完了です。公演中、写真撮影は自由ということでした。

▼ハードル競技芸

▼休憩中?

▼バスケ芸

▼ボール乗りの芸は、、写真撮り忘れたので、これで代用

▼相撲の芸

▼竹馬乗りの芸

褒めると喜ぶ

客目線のびっくりと、訓練の難しさは異なっているようで、芸によっては、想定していたよりも客の反応が小さいと、褒めてあげると喜ぶんです、この芸の習得には苦労したんで、もう一度やりますので、大げさに反応してくださいと言ってやり直した芸がありました。それが、刀を抜く芸です。調教師の声に反応して、お猿さんが刀を抜く芸なのですが、人間の声を聴き分けるというのが難しいということでした。

感想

猿回しは、テレビでは見たことがあったのですが、生では初めてみました。小さいお猿さんはかわいいし、芸はおもしろく、久しぶりに笑った気がしました。河口湖に行った時の観光コースの一つにおすすめです。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

ほしの ちあき
アグリセラピスト。
日本断易学会認定占い師(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。