北口本宮冨士浅間神社に、厳かさ、力強さ、そして懐の深さを感じた。

  • ブックマーク
  • Feedly

浅間神社はたくさんありますが、富士吉田市にある浅間神社は、北口本宮冨士浅間神社といいます。ここは、特別な何かを感じるのですが、ずいぶんとごぶさたしていました。

コンテンツ

参拝

▼国道138号から鳥居を

▼鳥居には富士山と書かれていました。

▼鳥居をくぐると杉並木とたくさんの灯篭が並びます。

▼杉並木を進んで行くと、さらに鳥居がありました。

▼大きな鳥居には三国第一山という文字が

▼そして、さらに門が

門をくぐって左手には手洗い場がありました。

▼大きな大きな手洗い場です。

▼龍も貫禄あります。

そして、本殿

▼本殿

▼本殿には大きな大きな天狗の顔がありました。

▼重要文化財の神楽殿

▼境内の巨木

▼北口本宮冨士浅間神社ご由緒

▼参道にある、角行という方が荒行をされたという岩

▼かつては、仁王門があったそうです。

感想

久しぶりに参拝した今回、なんだか以前よりもいっそう、パワーアップしたように感じられました。駐車場に車を停めて、参道を歩いていると、厳かさと力強さを感じました。そして、懐の深さのような、奥行きを感じるのです。やはり、北口本宮浅間神社は特別な場所だと感じます。

公式サイト

駐車場は、138号線を渡った、向こう側にある駐車場よりも、こちらの駐車場の方が便利です。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

ほしの ちあき
アグリセラピスト。
日本断易学会認定占い師(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。