【書評】「坐禅のすすめ」平井正修(幻冬舎刊)

  • ブックマーク
  • Feedly

禅について、実践的で簡単にまとめられた本を探していて見つけたのが、この「坐禅のすすめ」という本です。

座禅について、基本的なことがうまくまとめられて、平易な文章で書かれているので、とても読みやすいです。座禅についての一般的な内容の間に、著者であり僧侶である平井正修さんのご体験にもとづくお話をちりばめてあって、それを読むとなんだか心が動きます。ですので、読んでいるだけで、自分と向き合うという禅の効果が実は体感できてしまう、そんな本です。おすすめです。

著者プロフィール
臨済宗国泰寺派全生庵住職
1990年学習院大学法学部政治学科卒業
安倍晋三首相や中曽根康弘元首相などが参禅する全生庵の第七世住職に就任。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

アグリセラピスト。
日本断易学会認定占い師(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。