本厚木、とり銀

  • ブックマーク
  • Feedly

本厚木駅近くにある、飲み屋さんとり銀。以前に一度行って良かったと思ったんですが、すっかりごぶさたしていて、調べたら1年ぶりでした。(その1年前に行った時のことは、旧のブログに書いていました。気分転換
さて、今回1年ぶりに行ったのですが、まずはとり銀十八番(おはこ)セットというお得なセットを注文。
生ビール中ジョッキに、冷奴、とり皮酢、串はネギま、シシトウ、ぎんなん、つくね。大根おろしと塩昆布がついて、1,580円。

▼お通しと、十八番セットの生ビールが一緒に来た。
とり銀生ビールとお通し

▼十八番セットの冷ややっこ
とり銀冷奴

▼とり皮酢

▼十八番セットの塩昆布と大根おろし

▼十八番セットのししとう、ぎんなん、つくね、ねぎま

それから、生ビールをもう一杯飲んでから、梅酒お湯割り、梅酒レモンサワーを飲みました。
▼梅酒お湯割り

▼梅酒レモンサワー

梅酒レモンネードサワーというのは、梅酒に蜂蜜とレモンを入れたもの。そのお湯割りを飲んだのだけれど、気に入りました。お湯割りにすれば、身体を冷やすこともないので、良いです。僕は自分で梅酒や黒にんにくの蜂蜜漬けを作っているので、梅酒と黒にんにくエキス入り蜂蜜と自宅の柚子を絞って入れて、梅酒柚子黒にんにく蜂蜜サワーを作ってみようと思いました。

それから、料理をもう一つ。オムレツサラダ浪速風。お好み焼き風のお玉子焼きの下にキャベツがたくさん入っていました。これが想定していたよりもずっとずっと大きくて、食べきるのに苦労しましたが、おいしかったです。

▼オムレツサラダ浪速風

とり銀オムレツサラダ浪速風

▼中はキャベツがどっさり

とり銀オムレツサラダ浪速風

料理もお酒もおいしくて、居心地も良いところなので、また来たいです。今度は1年もあけないようにしないと。

関連ランキング:焼き鳥 | 本厚木駅

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
アグリセラピスト。
日本断易学会坤綬認定占い師。
ちあき(ChiAki)は、地明と書いて、地球を明るくするという意味です。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。