算命学を学ぶことにしました!講義第1回

  • ブックマーク
  • Feedly

今まで、占いとして断易(五行易)が得意でそのことについて書いてきました。断易については今後も書き続けていきますが、これから新しく算命学を学ぶことにしました。算命学の立体五行説という考え方、つまり天の五行、地の五行があり、それを土性でつないでいるという考えに興味を持ち、それを学んでみたいと思ったからです。占いとして捉えることだけでなく、世の中の構造、自然界の法則を表す学問として学びたいと思っています。
算命学は、高尾学館で学ぶことにしました。理由は、高尾義政先生の体系化された算命学を体系的に学べそうだと考えたからです。
昨日、初めて講義を受けた感想を一言で書くと、算命学は断易よりも体系化されていて、断易で学んだ知識も算命学を学ぶことによって、整理できそうだし、断易で苦労して習得したことは無駄ではなくて、算命学を学ぶ上での基礎体力のようなものになる!というです。断易も算命学も発祥は、中国の戦国時代、鬼谷子と言われ、陰陽五行論が背景にあるので、当然なのかもしれませんが。

高尾学館
通学部
基礎科1(1年間で35回)
授業時間
昼間11:00~13:00
夜18:30~20:30

学納金
入学金37,800円
基礎科1
学費1年次・月額12,960円
事務手数料(年額)3,100円
教材費(教科書Ⅰ半年分の内容分)13,230円 年間では26,460円

基礎科2(1年間で35回)
学費16,200円(月額) 教科書代30,420円
通信教育部もあります。忙しくなって通学するのが難しくなったときは、通信教育へ
切り替えることができるそうです。


写真は高尾学館近くの白山神社

高尾学館公式HP

住所
〒112-0001 東京都文京区白山5丁目31−10 都営地下鉄三田線白山駅A3出口から徒歩3分

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

ほしの ちあき
アグリセラピスト。
日本断易学会認定占い師(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。