推拿整体学校(矯正編)1日目

  • ブックマーク
  • Feedly

矯正編第1日(10月29日)

症状別の施術編は前回、12日目で終了していて、今日から矯正がスタート。前回までの復習にするか、前に進んだ方が良いか?という問いに、前に進みたいと答えました。前に進んでから復習する方が、全体を俯瞰できて良いのでは?と考えたからです。

矯正(足の長さ)

矯正は、まず診断が必要です。足の長さの矯正であれば、足の長さを測定します。そして、身体の一部を押すことによって、状況をさらにつかんで、どちらの足の長さを、長くするか、短くするか?という方針を立てます。そして、そのあと身体をほぐします。その際、リラクゼーション編や症状別編で教わった手技を駆使します。ほぐした後はストレッチです。このストレッチが
動的なもので、かつ力がいるので、けっこう疲れます。そして次にいよいよ矯正です。足の長さの場合は、割とシンプルなものでした。伸ばすだけでなく、足を短くする手技もあります。こちらの方が少しだけ複雑です。そして矯正が終わったら、再度診断をして、長さがそろっていれば、それで終了、まだ矯正が不十分の場合は再度矯正をします。そして、もう一度診断をします。以上が足の長さの矯正のプロセスですが、一番大変だったのはストレッチです。単なるストレッチではなく、動きがあるので、力や持久力がいります。

飯山長谷寺

今日はあいにくの雨。小雨というわけでもなかったので、飯山長谷寺参拝は見送りました。

続く

どうして、推拿整体を学ぼうと思ったのか?

通っている、整体学校のサイト(厚木市飯山、浜岡整体院)

☟関連記事
前回記事

リラクゼーション施術の習得の時の様子を書いた、勉強を始めたばかりのころの記事です。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

ほしの ちあき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。