推拿整体学校(症状別施術編)10日目

  • ブックマーク
  • Feedly

症状別施術編第10日(10月21日)

はやいもので、症状別のコースも10日目です。

股関節障害、膝関節外側(内側)側副靭帯損傷

今日は股関節障害、膝関節外側(内側)側副靭帯損傷の施術を教わりました。院長先生が一日出張のため、卒業生で整体師の方が、副院長として、指導してくださいました。練習台として、卒業生の方が一名来てくださったので、副院長が、練習台になってくれる卒業生の方を施術しながら教えてくれるというスタイルでした。

今日は、股関節障害と膝関節外側側副靭帯損傷(外側と内側で施術が異なるので、各々教わりました)。股関節障害に対応する手技は、腰痛に関係するツボを押すので、股関節だけでなく、腰痛にも効果的のようです。

実は私は、右の股関節が、詰まっているような、関節機能が十分に機能していないような、感じを以前から持っていたので、とても興味がある手技です。また、右の膝を以前に痛めていて、一度治ったのですが、最近また気になってきていたところだったので、やはり興味がある手技でした。

実際に施術をしていただいた

今日は、練習台の方に施すことをずっとやりましたが、最後に副院長さんが、実際に私に股関節障害と、膝関節損傷の手技をしてくださいました。股関節の手技は、お尻周りの環跳付近を押すことが多いので、実際に受けると、痛いけれど効いていそうな感じです。そして股関節だけでなく、腰回りの不調にも効果的だとも感じました。膝関節を手で挟んでじっくりと押すように揉む手技も膝痛には効果的だと感じました。

実際に施術をしていただいて、股関節の少し上の腰回りそして、膝にかけて、だいぶ軽くなった感じがします。施術前は腰回りにおもりが付いていたのが、施術後はそのおもりが無くなって、軽くなった感じです。今日は推拿の練習に行って、だいぶ整えていただいて帰ってきました。

今日考えたこと

毎回たいてい、3時間くらいですから、症状別もすでに30時間学んでいることになります。それを考えると、進捗遅いなぁとも。でも、これでも自分なりに精一杯やっています。しかし、一層の努力が必要だと思います。やることは沢山あるので、時間は限られていますから、学びの方法の工夫が必要だとも思います。DVDによる復習を効率良く、時間をうまく使ってやりたいものです。

飯山長谷寺

今日は雨が今にも降りだしそうな空模様だったのですが、終了した15時半頃は降っていませんでした。そこで、せっかくなので、飯山観音の長谷寺に寄りました。今日はいつもより人が多く、といっても参拝とは別の用事で来たような方が多かったのですが、それに工事も雨が降る前にどんどん進めようとしているのか、活気があるように感じました。境内では樹木の手入れをしている方がいて、木の枝おろしをしていました。そんな長谷寺でしたが、けっこう景色も良く、良い感じでした。

続く

どうして、推拿整体を学ぼうと思ったのか?

通っている、整体学校のサイト(厚木市飯山、浜岡整体院)

☟関連記事
前回記事

リラクゼーション施術の習得の時の様子を書いた、勉強を始めたばかりのころの記事です。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

ほしの ちあき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。