推拿整体学校(症状別施術編)6日目

  • ブックマーク
  • Feedly

症状別施術編第6日(10月8日)

今日は卒業生の方で、整体師をされている方、いつもの方ではなく、入校時練習台にになってくれた方が久しぶりに来てくれました。お忙しい中時間をぬってこうして来てくださるには、とてもありがたいです。

腰痛の復習と五十肩、不眠症

腰痛の復習

昨夜、復習をやっていて、前々回の10月4日の金曜日に最後に教わった腰痛の手技の記憶が非常に曖昧であることに気づき来ました。そこで、朝いちばん、といっても9時からですが、腰痛の復習をお願いしました。腰痛の手技は、複雑な手技が多く、手技というよりは足技といった方が良いような、全身を使ってやる手技が多いです。ですので、身体が疲れますし、涼しくなってきた今日でも、汗が出てきました。

不眠

不眠の方は、背中、頭、足裏が硬くなる傾向があるということで、背中や頭、そして足裏に施す手技で構成されていました。頭はなんとなく、そうだろうなぁと思うのですが、背中や足裏が硬くなるというのは、意外でした。

五十肩

五十肩、人によっては四十肩ですが、この症状に対する手技は、手を絡ませて複雑な動きが多く、復習をしっかりしないと頭に残らないだろうと思いました。自分も四十肩になった経験があるので、この手技もしっかりと頭に、身体に叩き込んでしまいたいです。

飯山長谷寺

今日(10月8日)の飯山は賑やかでした。長谷寺下の駐車場横の公園で草刈り作業や雑草取りの作業を行っていました。また、境内に登ると、外国からの方が、白山?から降りてきて、帰るところか、境内を歩いていました。お守り販売や御朱印を書いてくれるお店というか場所は今日は人がいて、開いていました。
十一面観音様のいる本堂にお参りすると、今日もまた来ましたというのではなくて、今日もまた来ることができました、ありがとうございます!という感謝の気持ちで参拝するのが良いという気づきがありました。

続く

どうして、推拿整体を学ぼうと思ったのか?

通っている、整体学校のサイト(厚木市飯山、浜岡整体院)

☟関連記事
前回記事

リラクゼーション施術の習得の時の様子を書いた、勉強を始めたばかりのころの記事です。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

三上あき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。