推拿整体学校(症状別施術編)5日目 首のこりとぎっくり腰

  • ブックマーク
  • Feedly

症状別施術編第5日(10月7日)

今日は卒業生の方で、すでに卒業したのだけれど、もう一度復習したいという方、そして卒業生の方で整骨院で働いている方が数年ぶりに、そして、いつも来てくれている卒業生で整体師をしている方と、にぎやかな勉強になりました。

首のこりとぎっくり腰

前回は新しいことをたくさん教わりました。まだそれが十分咀嚼されていないのですが、今日も前に進みました。首のこり、そしてぎっくり腰に対応した手技の二つを新しく教わりました。症状別の手技を教わるようになって、新しい経絡がどんどん出てきます。どうも記憶が追い付いていないです。年を取ったなぁなんて感慨深く浸っている暇などありません。無理やりでも頭に叩き込んで覚えていきます。

飯山長谷寺

今日は午後開催だったので、終了が16時を過ぎていましたが、長谷寺にお参りしてきました。静かだったこともあり、インスピレーションというか、気づきがありました。

続く

▼写真は10月4日の大山

どうして、推拿整体を学ぼうと思ったのか?

通っている、整体学校のサイト(厚木市飯山、浜岡整体院)

☟関連記事
前回記事

リラクゼーション施術の習得の時の様子を書いた、勉強を始めたばかりのころの記事です。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

ほしの ちあき
アグリセラピスト。
日本断易学会認定占い師(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。