推拿整体学校(症状別施術編)3日目

  • ブックマーク
  • Feedly

症状別施術編第3日(10月3日)

今日は整体学校に入校することを考えている方が体験入校されました。整体師に興味を持っていて、入校するか、入校するとしたら、通学コースが良いのか、通信コースが良いのか?等々を検討されているということでした。遠方の場合は通信教育というやり方も良いと思いますが、実際に入校しているものからすると、どこが健康骨か?このツボはどのくらいの強さで押すと良いか?というのは、実際に人の身体を触ってみないとわかりません。ですので、できるだけ実際に施術をやらないと勉強にはならないのではないか?と思います。

今日は肩こり、背中の痛み

今日は肩こり、背中の痛みといった症状に対応する施術を教わりました。肩こりは、多くの人が悩むことで、実際のお客様が訴える症状として非常に多いことです。また、自分自身も肩こりがあり、肩甲骨の裏側が良く張ります。ですので、とても興味深々で先生の説明を聞きました。やはり、いくつもの手技があり、中々すぐ全部は覚えられそうにありません。これから、何度も復習して習得していこうと思いました。

飯山長谷寺

今日は午後に受講したので、終了は4時前でした。少し暗くなってきていたので飯山長谷寺に行くのはどうしようか?と一瞬迷ったのですが。せっかく飯山にきたのだからと思い、興味長谷寺に寄りました。今日は境内には誰もいなくて、階段付近で落ち葉や枝を掃除されている方が一人だけでした。この長谷寺境内はいつもとてもきれいに保たれています。こうして、いつも清潔に保たれているのだと知りました。

続く

どうして、推拿整体を学ぼうと思ったのか?

通っている、整体学校のサイト(厚木市飯山、浜岡整体院)

☟関連記事
前回記事

☟リラクゼーション施術の習得の時の様子を書いた、勉強を始めたばかりのころの記事です。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

三上あき
アグリセラピスト
占術家(断易)
日本断易学会認定(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。