推拿整体学校、症状別施術編スタート、第1日目

  • ブックマーク
  • Feedly

症状別施術編スタート1日目(9月30日)

先週(第16日目に)、推拿活性療法のリラクゼーション施術の試験に合格しました。そして今週からは症状別の施術を学んで行くことになります。今日は卒業生の方が練習台としてきてくれました。今まで何人もの方が練習台になってくれましたが、今日来てくれた方は初めての方でした。少し控えめな方。練習台になってくださる方がいないと習得は進みませんし、人それぞれ身体が異なりますので、より多くの方を施術した方が勉強になります。ですので、とてもありがたいです。

症状別の手技(便秘、生理痛、そして頭痛)

症状別の手技、今日は、便秘、生理痛、そして頭痛に効果的であろう手技を教わりました。
最初に便秘用の手技を教わったのですが、とても繊細な手技が多く取り入れられていました。ヒーリングや気功とのマッチイングが良いと感じました。

頭痛編を教わっている途中に飛び込みのお客さんが入ってきましたので、頭痛編は一部明日以降に持ち越しになりました。

飯山長谷寺(9月30日)

今日も天気が良いので、飯山長谷寺に寄りました。まだ日差しが強く暑いですが、それでも飯山長谷寺は心地よいです。参道拡張工事は進んでいましたが、仁王門の工事は進んではいませんでした。仁王像はどこかへ避難したままのようでした。
▼山門(仁王門)に、いつもの像はご不在でした。

▼参道拡張工事

続く

どうして、推拿整体を学ぼうと思ったのか?

通っている、整体学校のサイト(厚木市飯山、浜岡整体院)

☟関連記事
リラクゼーション施術の習得の時の様子を書いた、勉強を始めたばかりのころの記事です。

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

ほしの ちあき
アグリセラピスト。
日本断易学会認定占い師(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。