推拿整体学校10日目

  • ブックマーク
  • Feedly

もう10日目になりました。整体学校での推拿整体の勉強です。

まずは、一通り施術

リラクゼーションの部分は一通り教わっているので、今日は全部通して施術しました。相手は先生、緊張しました。各々の手技は覚えてきているのですが、全体の流れを覚えていません。ですので、先生のガイダンスに誘導されて進めました。また、各々の手技が正確にツボに入っているか?強さの加減はちょうど良いのか?といったこともご指摘いただきながら進めました。課題はたくさん残っているけれど、進歩してきていることもあるかな、という感じでしょうか。

次に生徒さんに施術してもらった

その後、もう一人の生徒さんが登校してきたので、今度は私が施術してもらうことになりました。私より前に入校された方で、他の種類の整体で開業されている方です。人の体の扱いも手馴れているし、推拿整体の手技もしっかりしています。それに、おおよその全体の流れを把握されているので、流れがスムースです。途中で、気持ち良くなって眠ってしまいました。見習うべき点が多数ありました。

今度は生徒さんへ施術

そのあと、今度は受ける側と施術する側が入れ替わり、私が施術することになりました。あいかわらず、施術の順番がうろ覚えなので、紙を見ながら進めました。また、強さの加減も、どうも弱めということで、首や、手の五里三里のツボ等々もっとしっかりと揉みこむ必要がありました。いろいろと指摘してもらい、勉強になりました。

一番の課題

各々の手技についてのレベルアップという課題もありますが、まずは約70からなる全体を覚えてしまい、そのうえで、各々の手技のレベルを上げていく方が、学びがスムースに進むと感じました。ですので、ちょっと暗記することにもトライです。

続く

どうして、推拿整体を学ぼうと思ったのか?

通っている、整体学校のサイト(厚木市飯山、浜岡整体院)

☟関連記事

だいすきな厚木飯山に関する過去記事

ヒーリングに関する過去記事

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

ほしの ちあき
アグリセラピスト。
日本断易学会認定占い師(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。