算命学の講義、15回目(宿命天中殺)

  • ブックマーク
  • Feedly

算命学の講義、今回で15回目になります。

今回の講義(9月4日)

前回から天中殺の講義が始まりましたが、今回もどっぷり天中殺でした。天中殺は大きく分けると2種類、運命天中殺と宿命天中殺があり、運命天中殺は後天的に回ってくる天中殺、一方、宿命天中殺とは命式に天中殺を所有している天中殺で、今回は宿命天中殺についてより詳しく教わりました。

宿命天中殺

前回までに教わった生年天中殺、生月天中殺。そして新しく教わった、生日天中殺、互換中殺、日座中殺、宿命二中殺、同中殺、全中殺、同一中殺、相互中殺、日居中殺。本当にいろいろあるようです。今回はこういった多くの宿命天中殺を教わって終わりました。前回から天中殺ばかりで、ちょっと滅入る感じもしています。

前回の記事(14回目)

☟関連記事

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

ほしの ちあき
アグリセラピスト。
日本断易学会認定占い師(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。