推拿整体学校5日目

  • ブックマーク
  • Feedly

推拿を学び始めて、今日で5日目。
今日は、院長先生と卒業生の方1名、そしてChiAkiの3人でした。

今日は盛りだくさん!上向き、仰向けの施術

前回、4日目は、反復練習を繰り返したのですが、今日は新しいことをたくさん習いました。前回までで、患者さんがうつぶせの施術は終了しているので、今日は横向きでの施術、そして仰向けでの施術を習いました。

横向けでの施術は肩井から始めて、肩甲骨周り、首回り、耳周辺、首、そして肩井といった感じで、肩こりに効きそうな箇所です。他にもいくつも横向けでの手技を習いました。

卒業生の方に、「横向き、仰向けの施術は、しっかり覚えておいた方が良いよ!」とアドバイスをいただきました。それは、長い時間うつぶせでいるのが苦しいお客様がいるから。だから、そういうお客様には、横向けまたは仰向けでしっかりと施術するしかないということでした。こういったことは、実際に現場に出てみないとわからないので、とても参考になりました。現在のところ、学校の卒業生か、先生しか施術したことがないですから。

さらに、仰向けでの施術もいくつか習いました。上向きの場合、うつ伏せの施術の上向きバージョンがいくつかあって、それは頭に入りやすいのですが、まったく新しい手技は、中々頭に入らず、飲み込むのに苦労しました。あとから見返してわかるように、メモをたくさん取りました。メモは走り書きなので、あとから書き直して読みやすくしました。その復習が終わってから、こうしてブログを書いています。

今日の飯山長谷寺での気づき

今日もせっかく飯山に来たので、長谷寺に行ってきました。気のせいか、緑が濃くなっているように感じたので、写真を撮ってきました。暑さがひと段落したことと関係あるのか、雨が結構降ったことが関係あるのか、理由はわかりませんし、本当に緑が濃くなったのかも実は不明です。

本堂の十一面観音様にお参りして、もっともっと楽しんでというインスピレーションがありました。なかなか楽しみきれない理由ははっきりしていて、楽しみ方が正直わからないのと、怖れというか不安なことがあるということなのですが、それも大丈夫だからという感じでした。怖れ、不安な気持ちは自分で作っているのはわかるのですが、捨てきれない自分にも気づいてはいるのですが・・・。

夕方、睡魔が

ブログを書いてアップ後、夕方にまた睡魔が襲ってきました。お昼寝をして目覚めると身体がけだるい感じです。それと同時に、身体の気のめぐりがすごく良くなっていること、そして身体周りの気の球がとても大きくなっている感じがしました。ちょっと気だるく感じますが、良いことが起こっていると思いました。

続く

どうして、推拿を学ぼうと思ったのか?

通っている、整体学校のサイト(厚木市飯山、浜岡整体院)

☟関連記事

だいすきな厚木飯山に関する過去記事

ヒーリングに関する過去記事

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

ほしの ちあき
アグリセラピスト。
日本断易学会認定占い師(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。