算命学の講義、第8回DVD受講

  • ブックマーク
  • Feedly

算命学の学校に通っています。例によって、講義の内容を自分なりに整理まとめて備忘録にしています。今回、都合で欠席した第8回を録画したいただいたDVDを学校で見て学ぶというスタイルでした。いつも先生の板書が多くて速いので、途中で止めてノートに写して、という進め方でやっていたら時間がかかりすぎて、途中からは映像を止めるのをやめて、DVDのスピードに合わせることにしました。

十大主星

さて、今回の講義は十大主星について、詳しく教わりました。十大主星は性格や価値観を表すと言われています。また、十大主星にも陰陽、五方向、五本能があり、表す人物もあるということです。この十大主星、前回、貫索星まで教わったので、石門星から始めて、龍高星まで教わりました。そこで、時間が来て残りは次回へと持ち越しです。

感想と今後

今回、都合で出席できなくて、DVDで受講するということにしました。これで、遅れることなく、なんとか着いていくことができそうです。この仕組み、お金が別途1620円かかりますが、なかなか良いです。

☟関連記事

  • ブックマーク
  • Feedly
富士山

この記事を書いた人

アグリセラピスト。
日本断易学会認定占い師(坤綬)
元グローバル企業の経営企画部門に勤める会社員。
趣味温泉巡り。特に草津、万座、西伊豆がお気に入り。